顧客創造日報シリーズの特徴-クラウド・オンプレミス型の営業支援ツール選びなら

HOME   >   顧客創造日報シリーズの特徴

顧客創造日報シリーズの特徴

和製CRMの最高峰ブランドで値段も手頃

NIコンサルティング「顧客創造日報シリーズ」 中小企業から高い支持を得ている、NIコンサルティング社が提供する営業支援システムが「顧客創造日報シリーズ」。製品名に「日報」と入っている通り、日報を切り口とした顧客管理システムとなっているため、日報を現在運用している企業にとっては取り組みやすいのが特徴です。

営業マンの教育・研修からスタートした会社だけあり、システムを運用することで営業マンや営業マネージャーを育成出来る機能や運用ノウハウが満載になっており、少数精鋭の営業組織を目指す企業にピッタリのサービスです。

「システム+人」で貴方の会社の営業を支援

NIコンサルティングでは、NIコンサルティング社自身に「運用アラート機能」を持たせており、導入企業でのシステムの運用がうまくいっていないと、NIコンサルティングの社内に連絡が行く仕組みになっています。これにより、多くのシステム会社が「売りっぱなし」になってしまう点を仕組みとして防いでおり、自社だけでの運用が難しい中小企業のシステム定着を地道に支援し、営業組織力の強化をサポートしてくれます。

また、多くの企業に営業コンサルティングを提供してきた会社ですので、これまでほとんどプッシュ型での営業をしてこなかった会社が営業組織を作ったという場合や、既存客中心の営業活動から新規開拓活動にシフトする場合のサポート企業としても頼りになります。

「自動化できない営業活動を自分専属のIT秘書がサポート!」

シリーズの中の廉価版製品である「Salesforce Assistant」の最大の特徴は「営業アシスタント機能」です。IT秘書キャラクターを自分で作成することができ、そのIT秘書が顧客の誕生日や、訪問のヌケモレを防止するように営業担当者に働きかけてくれます。

今までマネージャーが行っていたマネジメントを自分専属のIT秘書が教えてくれることでセルフマネジメントを促す仕組になっています。

IT秘書5大機能

TOPページ
PAGE TOP