Sansan(旧リンクナレッジ)の特徴-クラウド・オンプレミス型の営業支援ツール選びなら

HOME   >   Sansan(旧リンクナレッジ)の特徴

Sansan(旧リンクナレッジ)の特徴

「営業は名刺管理から始まる。名刺の資産化からはじめる営業改革!」

三三株式会社「Sansan」 Sansan株式会社が提供する「Sansan」の最大の特徴は名刺管理機能で、顧客との「出会い」の価値を最大化させることが出来ます。展示会や過去に交換した膨大な名刺の情報を営業活動に活かすことで営業改革を実現します。展示会だけでなく、新規開拓など、日々現場で多くの名刺交換が行われる営業活動を行なっている企業や、名刺入力に営業事務の手間を割いている企業などにお勧めです。

従来の名刺取り込み・管理システムの場合、印字された文字をデジタル化するOCRの技術に依存していたため、読み込みの精度は80〜90%程度と言われていました。たかだか10〜20%の誤字のように思われますが、この確認と修正の作業に企業は膨大な時間と工数を割く企業が多く存在していました。

ところが、SansanではOCRの機能にプラスして人が目視で誤字が無いかを確認して修正する仕組みを完成させているため、比較的安価でほぼ100%の入力精度の高さを可能にしています。更に、セールスフォース・ドットコムのセールスフォース・CRMと連携していますので、資産化した名刺情報をマーケティング・営業情報に高度に活用することも可能です。

名刺の資産化5大機能



かつて、名刺のシステムでの読み取りは、読み込みの際の誤字脱字が非常に多く、修正の手間がかかってしまうので使い物にならないことがほとんどでした。Sansanは、全ての名刺情報をシステムと人の目でチェックするという革新的な体制を整えることによって、情報の精度を高めつつ、安価に名刺情報を整理することを可能にしました。

TOPページ
PAGE TOP