ニュース一覧

インド発CRMが日本に上陸

インドのVtiger社が同社が手掛ける月額体系のCRMサービス『Vtigerオンデマンドサービス』が、 株式会社アイプランナーを通じて、年内に日本語版のサービスとして提供を開始します。 このVtigerオンデマンドサービスの機能としては ・商談管理 ・見込み客管理 ・フォーキャスト管理……
続きを読む

PharMartシリーズに製薬企業様向けテンプレートパッケージが追加

日鉄日立システムエンジニアリング株式会社(NHS)が、製薬企業様向けテンプレートパッケージ 「PharMart SFA(日報・顧客管理)」の無料評価版提供サービスを開始しました。 MRの日々の活動の結果や医師・薬剤師の反応など、訪問記録の管理や 日報内容の共有が出来ます。 このテンプ……
続きを読む

SansanがAPI無償公開を発表!当サイト紹介の企業様も先行パートナーに!

名刺管理サービスのSansan社が、法人向けサービス「Sansan」のAPIを 8月中旬を目途に公開するという発表がされました。 既に約20社の企業が先行パートナーとして連携開発を進めると名乗りを上げており、 当サイトでも紹介しているSFAベンダーとしては ・セールスフォースドッドコ……
続きを読む

ソフトブレーン株式会社と株式会社パイプドビッツが業務提携

  ソフトブレーン株式会社と株式会社パイプドビッツは、業務提携に合意し、 お互いのサービスを連携させた新サービスを開発すると発表がありましたね。 連携サービスは ソフトブレーン社:営業支援システム「eセールスマネージャーRemix Cloud」 パイプドビッツ社:情報資産……
続きを読む

NIコンサルティングが後援会支援拡大システムをリリース!

NIコンサルティングが議員先生の悩みを解決するための後援会支援拡大システムをリリースしました。 昨今、政治家と後援会との関係については、古くからの慣習などが話題にあがったりしましたね。 このシステムは、NIコンサルティングが提供している「Sales Force Assistant」をベースと……
続きを読む

SFA(営業支援システム)が企業データベースと連携!?

ソフトブレーン社の「eセールスマネージャーRemix Cloud」と東京商工リサーチ社の企業データが連携するというニュースが今月、入ってきました。 今回の提携によりeセールスマネージャーRemix Cloudに登録された企業情報がTSRのデータベースとの連携によりクレンジングされ、新たなターゲ……
続きを読む

NECが信用金庫向け営業支援システム(SFA・CRM)をリリース

NEC(日本電気)が信用金庫向け営業支援システム(SFA・CRM)をAndoroidタブレット端末に対応したというリリースがありました。 集金をはじめとした訪問管理、顧客情報の参照、通帳・証書等の預り証の発行、印鑑照会などといった信金独自の営業に合わせた業務改善が可能となるサービスのようです。 ……
続きを読む

『SFA 安い』で最も安いSFA・CRMを探してみた!

今日はいつもとちょっと違う切り口でブログを書いてみます。 その名も「『SFA 安い』で最も安いSFA・CRMを探してみた!」です。 切り口が違うので、ちょっと文章のタッチというかテンションも変わってますのでご了承ください(汗) 今回のブログの目的は・・・・ です! 早速……
続きを読む

POWER EGG2.0がSFA・CRM機能を強化

POWER EGG2.0(以下、POWER EGG)がこれまで備えてたSF機能を強化・リニューアルし、CRM機能へ刷新したとのニュースがあがっていました。 POWER EGGはディサークル株式会社が開発・販売している主に上場企業や中堅企業をターゲットとしている充実したワークフロー機能が魅力的な……
続きを読む

SFA・CRMパッケージとBIツール連携

ソフトブレーン社のeセールスマネージャーとクリックテック・ジャパン社のQlickViewが連携するというニュースが入ってきました。 QlickViewは近年注目を集めるBIツールの中でもその自由度から採用する会社が増えている商品です。 BIツールはSFAをはじめとしたデータベースに蓄積された……
続きを読む

SFA・CRMパッケージのスマホ対応を比較してみた

2014年も残りわずかとなりました。 SFA業界で言えばクラウド色がより一層高まり、またスマホの普及から地図連携や入力の容易性を謳うパッケージベンダーが増えてきたなぁという印象でした。 で、そのスマホについてちょっと調べてみましたが、スマホとガラケーのシェアはスマートフォン47%、ガラケー5……
続きを読む

SFA・CRMとCTI連携の必要性とそのコストを考えてみた

先般、当ブログで小規模企業におけるSFA・CRMの活用ポイントを説明しました。 今回は機能を「SFAとCTI」というシステム(というか機能)的な観点からその必要性と活用ポイントを考えてみます。 実はこの「SFAとCTIの連携」については中堅以上の企業から要望や要件として出てくるケースが結構あ……
続きを読む

不動産営業向けSFA(営業支援システム)が誕生!?

ソフトブレーン社より中小企業向けの不動産営業を支援するSFAの提供を開始したと発表がありました。 発表内容を噛み砕くと、不動産会社向けにホームページ作成・販促支援システムを提供するリングアンドリンク社の「@dream-Light」とソフトブレーン社の「eセールスマネージャーnano」を連携し、……
続きを読む

小規模企業のSFA・CRMの正しい使い方

今日はいつものSFA・CRMの比較や検討の仕方ではなく、主旨を変えて、小規模企業における活用方法をご紹介します。 まず小規模企業とは年商1,000~3億円くらいで営業マンが1名(社長が営業やっていることも含む)~5名くらいを想定してます。 そのような小規模企業に必要な機能について挙げてみ……
続きを読む

SFA・CRMパッケージメーカーの社長が本を出版する理由

営業支援システムメーカーはこれまでも当ブログで書いた通り、システム系とコンサル系に大きく分類できます。 その中でもコンサル系のパッケージメーカーはよく「営業改善」系の本を出版しています。 今日はその理由について書いてみます。 いきなり結論から申し上げますと彼らの本にはほぼ「SFA・CR……
続きを読む

SFA・CRM導入検討時の課題パート2~費用対効果が不透明編~

前回、営業支援システム導入の際によく出る「入力できるかどうか不安・・・」というご質問に対してのお答えしてみましたが、今回は「費用対効果が見えない・・・」という問いについて私見を述べます。 一般的にシステムの費用対効果は「コスト削減に寄与」するケースが多く見られます。 販売管理システムを例に取……
続きを読む

SFA・CRM導入検討時の課題パート1~入力が不安編~

以前より当ブログでも触れておりますが、SFA・CRMの導入を検討されている企業においてよく訪ねられる質問が 「ウチの営業社員が入力するかどうか不安なのだが、大丈夫でしょうか?」 というものです。 これを様々なSFA・CRMを比較してきた当サイトの観点から各SFAパッケージメーカーがどのよう……
続きを読む
PAGE TOP