第4回営業支援EXPOに行って参りました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
第4回営業支援EXPO

第4回営業支援EXPO

先日、東京ビックサイトで開催された
『第4回営業支援EXPO』
に行って参りました。

東京ビッグサイト

出展企業一覧

当サイトのランキングで紹介している企業としては
・ナレッジスイート社
・システムズナカシマ社
・セールスフォース・ドットコム社
・マイクロソフト社
・Sansan社
が出展していましたが、その他も合わせて、20社前後のSFA・CRMシステム企業が出展されていました。

今回のトレンド

昨年のレポートはブログで紹介していなかったのですが、
一昨年の第2回のブログ記事では「スマートウォッチ」対応をPRする製品が多かった印象をお伝えしましたが
たった2年で、スマートウォッチをPRする企業はほとんどいなかったですね。
確かにスマートウォッチの話題は、今となってはほとんど取り上げられていませんよね。

トレンドその①

今回のEXPOで目にすることが多かったキーワードは「AI」です。
これはSFA・CRMに限らず、様々な市場でAIというのはトレンドになりつつあります。
とはいえ、SFA・CRMでの「AI」というのは、まだまだ本来の「人工知能」の役割を
十分に果たしているような機能ではなく、営業パターンに応じた次回アプローチ手法や
タイミングの通知など営業活動をアシストするような機能を「AI」と呼んでいるような印象です。

トレンドその②

また、AI以外には、「MA」(マーケディングオートメーション)と呼ばれるシステムの
出展も非常に増えてきているなと感じました。
以前に当ブログでもSFAシステムの持っているMA機能比較をしたことがありますが
MAは今やSFAと連携するシステムとして、様々な製品がリリースされてきております。
(次回以降にMAシステムも調査&比較もお伝えしていきますね!)

2018年営業支援EXPOに向けて

2018年に開催される営業支援EXPOでは、一体どのような変化があるのか、
1年でAI機能がさらなる進化を遂げるのか、はたまた新しい切り口が
トレンドとなっているのか、注目したいと思います!

SFA/CRMパッケージについては下記ランキングをご覧ください。
口コミ総合比較ランキング →  https://www.crm-sfa.com/#tab_main

コメントを残す

*

PAGE TOP