Facebook広告×CRMの連携

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

Facebookコレクション広告の活用

CRMメーカーのシナジーマーケティング株式会社が、Facebook広告「コレクション」を活用した
アップセル・クロスセルに有効なサービス連携をリリースします。

コレクションとは

Facebookの「コレクション」広告とは、Facebookのスマートフォンアプリ上で表示される広告表示の1つです。
メインとなる動画もしくは静止画で閲覧者の注意を引いて、そのすぐ下に関連する商品を表示させることで
Facebookアプリ上で興味喚起と購買促進を同時に行うことができるというもので
最近は特に動画の広告も増えてきた印象がありますが、この広告表示手法を使うケースが増えてきたのでしょうか。

連携機能

シナジーマーケティング社が提供するのは,この「コレクション」とシナジーマーケティング社のCRMシステム「Synergy!」
の広告連携機能を組み合わせることが出来る連携です。
これまでもシナジーマーケティング社では、Yahoo!ディスプレイアドネットワークとの連携機能をリリースしておりましたので
その機能拡張といった内容でしょうか。
シナジーマーケティング社のHPを拝見するとInstagramとの連携機能もあるようですね。

様々なアプリ

活用シーン

活用例として、梅雨の時期に売上が伸びるレイングッズを過去購入者に訴求するために
・雨の中楽しそうに出かける親子の動画を配信
・動画のすぐ下に親子が着用しているレインコートや長靴の商品を表示
・商品詳細ページに遷移したものの購買に至らなかったユーザーには、商品の口コミ情報をメールで送信する
といった状況に応じたアプローチが可能になるとのこと。

動画と静止画の違い

「コレクション」では静止画もメインビジュアルに設定できますが、CRM施策においては動画を表示するのが効果的で
シナジーマーケティング社のユーザー企業では、既存顧客への広告配信の際に動画を利用する場合と静止画を利用する場合では、
コンバージョン率に5倍以上の差があった事例が存在するとのこと。

Facebook広告の活用

今回のシナジーマーケティング社のようなシステム連携をさせたFacebook広告の活用もありますが
システム連携させずに、まずはFacebook広告がどれぐらいの反響があるのかどうかを
試してみるのもこれまでトライしたことがない企業はやってみても面白いかもしれません。
広告配信時にセグメントをいろいろ分けたり、小額からスタートすることも出来ますので、
トライしてみるとことで、思わぬ反響が出ることがあるかもしれません。

SFA/CRMパッケージについては下記ランキングをご覧ください。
口コミ総合比較ランキング →  https://www.crm-sfa.com/#tab_main

コメントを残す

*

PAGE TOP