SFA/CRM導入成功企業と失敗企業を比較した

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

本サイトを運営するにあたり延べ100社強のSFA/CRM導入企業を見てきた中で、

SFA/CRMを上手く活用し、売上UPを実現した企業の共通点を成功事例ブログの
初回としてまとめてみます。

SFA/CRMを導入して成功した企業が、ツールの導入により改善されたポイント
や成功要因は十人十色です。

コンサルタントは営業組織全体を改善するためにそもそもの営業体制や手法を
見直して、、、、、などと提唱されている方が多く見られますが、私はそうと
は思っていません。

 

● あなたは理念を持ってスマホを買いますか?

スマホ

 

 

 

 

 

 

 

 

だって、皆さんはスマートフォンを購入する時に「私の生活やライフスタイル
をこのように劇的に改善したい、そのためにスマートフォンのこの機能やこう
いった付加価値が必要なのである」と考えますか??

  •  インターネットでいつでも手軽に情報を集めたいから
  •  移動中に動画を見たいから
  •  (特定の)ゲームをしたいから
  •  周りのみんながスマホがイイ!と言うから  などなど

その理由は様々ですし、大した理由がないことが一般的でないでしょうか?

SFA/CRMの導入もそんな安直、安易な理由で導入してもイイと思ってます。
各メーカーが営業活動や顧客対応を効率・効果的にするために知恵を絞った
結集がSFA/CRMパッケージなのですから。

なので上述したように成功企業の改善ポイントや成功要因は十人十色なのです。

 

●CRM成功のコツは生産性

ただ1点だけSFA/CRM導入の効果について語るとそれは「営業生産性の改善」
だと考えます。
営業生産性とは・・・
売上(粗利)/投入資源 (②ヒト・③モノ・④金・⑤時間) です。
※これは私なりの定義です。世の経済学者が細かく定義、議論していることを
シンプルにくくりました。

本ブログではこの①~⑤の点をSFA/CRMでどう改善していったかを様々な業種
毎に具体的に紹介していきます。

乞うご期待ください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

PAGE TOP