クラウド?オンプレミス(買取)?SFA・CRMの正しい比較・検討方法①

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SFA・CRMパッケージを検討し、各メーカーを比較するときに必ずと言っていいほど議題に挙がるのが表題の「クラウドにすべきなのか?サーバーを買取るオンプレミス型(以下、オンプレ)なのか?」という議論です。

まず結論から申し上げますと・・・・
一概にどちらがイイ!という正解はありません』ということになります。

どちらがいいかはご検討されている皆様の会社規模やITリテラシー、IT管理能力などいくつかの条件に依ります。

今回はクラウド、オンプレどちらを導入すべきかの判断軸をいくつかご紹介します。

(1)利用メンバー(ライセンス・クライアント)数
SFA・CRMを利用するメンバーが何名くらいになるかが、つまり購入・契約ライセンス数が1つめの判断軸となります。
一般的に20ライセンス以上でご利用になられる場合にはオンプレの方が約2~3年くらいで総費用がお得になるよう各社価格設定されているみたいです。

(2)情報システム部門(サーバー管理担当者)の有無
オンプレ型はサーバーを社内、もしくはデータセンターなどに設置しなければなりません。
よってサーバーを管理できる人やデータセンターと密に連携を取れる人が社内にいなければなりません。中小企業だとえてして総務部の担当者がパソコンやサーバーの管理も兼務している会社が多いため、その人の負担と作業量をクラウド型SFAの費用と比較することが2つ目の判断軸です。

(3)導入意志の固さ
こちらについては以前も当ブログで触れましたが、SFA/CRMの導入を決定された企業は「鉄の意志」を持って運用を徹底しなければなりません。
とはいっても運用するのもさせるのも人間。。。。
何かしらの理由があって「やっぱりウチにはSFAは合ってなかったな~」ということがあり得るかもしれません。
※注 私は営業担当者を抱える企業であればすべての会社において営業支援システムは必要であると原則的には考えていますが。。。

そういった運用頓挫リスクを考慮した場合にオンプレ版だと初期費用でどう少なく見積もっても200万以上はかかるため、まずはクラウド版にてお試し的利用でスタート、ということも判断軸となります。

まずは大きくこの3つの軸でクラウド、オンプレ版どちらにすべきかをご検討されてみてはいかがでしょうか?

最近はクラウドのみでパッケージを提供しているメーカーも多くなってきておりますが、将来にわたっての費用を考慮すると必ずしもクラウドが正解とは言えないと思っています。
SFA、CRMをご検討の皆様はメーカー関係なく、オンプレ・クラウドどちらにすべきかという議論を一度、社内でしてみてください

SFA/CRMパッケージについては下記ランキングをご覧ください。
口コミ総合比較ランキング →  http://www.crm-sfa.com/#tab_main

コメントを残す

*

PAGE TOP