CRM/SFA導入成功事例

SFA・CRMとCTI連携の必要性とそのコストを考えてみた

先般、当ブログで小規模企業におけるSFA・CRMの活用ポイントを説明しました。 今回は機能を「SFAとCTI」というシステム(というか機能)的な観点からその必要性と活用ポイントを考えてみます。 実はこの「SFAとCTIの連携」については中堅以上の企業から要望や要件として出てくるケースが結構あ……
続きを読む

小規模企業のSFA・CRMの正しい使い方

今日はいつものSFA・CRMの比較や検討の仕方ではなく、主旨を変えて、小規模企業における活用方法をご紹介します。 まず小規模企業とは年商1,000~3億円くらいで営業マンが1名(社長が営業やっていることも含む)~5名くらいを想定してます。 そのような小規模企業に必要な機能について挙げてみ……
続きを読む

SFA・CRM導入検討時の課題パート2~費用対効果が不透明編~

前回、営業支援システム導入の際によく出る「入力できるかどうか不安・・・」というご質問に対してのお答えしてみましたが、今回は「費用対効果が見えない・・・」という問いについて私見を述べます。 一般的にシステムの費用対効果は「コスト削減に寄与」するケースが多く見られます。 販売管理システムを例に取……
続きを読む

SFA・CRM導入検討時の課題パート1~入力が不安編~

以前より当ブログでも触れておりますが、SFA・CRMの導入を検討されている企業においてよく訪ねられる質問が 「ウチの営業社員が入力するかどうか不安なのだが、大丈夫でしょうか?」 というものです。 これを様々なSFA・CRMを比較してきた当サイトの観点から各SFAパッケージメーカーがどのよう……
続きを読む

誰のためのシステム導入?SFA・CRMの正しい比較・検討方法③

以前、書きましたSFA・CRMを皆様がご検討される際のポイントの続きです。 前回「誰のためのシステム導入?SFA・CRMの正しい比較・検討方法②」にて営業支援システムを検討する際には定性的な目標が明確になっているかを見つめなおしてください、と書きましたが、今回は「定量的な目標設定」について触れ……
続きを読む

誰のためのシステム導入?SFA・CRMの正しい比較・検討方法②

前回に引き続きSFA・CRMご検討時、議題にあがりそうなポイントについて考えてみます。 一般的に営業支援システムは経営者や営業マネージャーが営業マネジメントのために導入の検討を始めることが多く見られます。 そしてこれは間違いではありません。 で、その時にまず箇条書きでも構いませんの……
続きを読む

クラウド?オンプレミス(買取)?SFA・CRMの正しい比較・検討方法①

SFA・CRMパッケージを検討し、各メーカーを比較するときに必ずと言っていいほど議題に挙がるのが表題の「クラウドにすべきなのか?サーバーを買取るオンプレミス型(以下、オンプレ)なのか?」という議論です。 まず結論から申し上げますと・・・・ 『一概にどちらがイイ!という正解はありません』という……
続きを読む

SFA/CRM比較サイトが見た 「売上UPのための施策改善編」事例

SFA/CRMは営業生産性を高め、 営業生産性 ≒ ①売上(粗利)/投入資源(②ヒト・③モノ・④金・⑤時間) この①~⑤のいずれかを高めます。 今回はSFA/CRMの導入によって上記の②ヒトの活動部分を分析し、①売上UPのテコ入れ を図ることが出来た事例をご紹介致します。 今回ご紹……
続きを読む

SFA/CRM導入成功企業 「売上UP(シンプル編)」事例

SFA/CRMは営業生産性を高め、 営業生産性 ≒ ①売上(粗利)/投入資源(②ヒト・③モノ・④金・⑤時間) この①~⑤のいずれかを高めます。 今回はSFA/CRMの導入によって上記の①売上UPについて事例企業を挙げ、 説明します。 この導入事例の最初の回でも書きましたが、安直な理……
続きを読む

SFA/CRM導入失敗企業に見る共通点

これまで成功企業に関する事例を何点かご紹介してきました。 今回は失敗する企業の特徴について私見を述べます。 導入理由は何でもイイ(と言ったら語弊があるかもしれませんが・・)のですが、 導入する「意志」を固く持っておくことが重要です。 というのも、SFA/CRMを導入したが・・・・・ ……
続きを読む

SFA/CRM導入成功企業 「コスト&時間削減 飲料メーカー編」事例

SFA/CRMは営業生産性を高め、 営業生産性 ≒ ①売上(粗利)/投入資源(②ヒト・③モノ・④金・⑤時間) この①~⑤のいずれかを高めます。 今回はSFA/CRMの導入によって上記の④金と⑤時間の削減について事例企業を挙げ、 説明します。 SFAでコスト・時間削減、と言ってもピン……
続きを読む
PAGE TOP