3Dプリント製造業向けSFA

By | 2016年11月29日

本日は業界特化型の面白いSFAのご紹介です。

先日、プレスリリースで
『金属3Dプリント複合加工機向け営業支援システムを開発』
という記事を読み、業界特化型SFAの1つとして
非常に気になってしまいました。

プレスリリースの内容としては、
『Rinkak MMS』というこれまで3Dプリント受託製造業向けに
サービス提供していたSFAに、新たに「金属3Dプリント複合加工機」
にも対応した機能をリリースするというものだったのですが、
恥ずかしながら「Rinkak MMS」というサービスを初めて知ったため、
どんな機能なのかを調べてみました。
SFAとして紹介されていますが、当ブログで紹介しているような
顧客管理、営業情報管理のSFAとは少し毛色が違い
主に、3Dプリント製品の製造を希望するエンドユーザーが
製造メーカーに製造依頼をかけるためのプラットフォームシステムとして
利用出来るサービスで、

主な機能として
・3Dプリンターの仕様登録
・取扱素材の登録
・独自の後行程サービスやお急ぎサービスな内容の登録
・受注情報の管理
・見積機能
・Paypalやクレジットカード決済機能
・3Dデータの編集、管理機能
・オーダー商品の工程管理
・メッセージによるメーカーとユーザーのコミュニケーション機能

を有しており、3Dプリントメーカーのオンラインでの営業活動を支援するシステム
という意味のSFA製品です。

クラウドサービスとして、機能拡張ベースで
いくつかの料金体系があり、
3Dプリントの技術力は高いが営業力に不安のあるメーカーには
業界特化型のシステムとして非常に活用しやすそうな印象です。

3Dプリント関連業界の企業様でオンラインでの受発注システムの構築を
検討される際の選択肢の1つとなりそうですね。

SFA/CRMパッケージについては下記ランキングをご覧ください。
口コミ総合比較ランキング →  http://www.crm-sfa.com/#tab_main

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です